ほどほど庭のtayora koffie

ガーデニングやパン作りなど、ほどほどの趣味のあれこれ

2019.10月 ひたち海浜公園へ真っ赤なコキアの絨毯を見に行ってきました

こんばんは、夫と茨城デートコースから帰宅したたよらこです。子どもが大きくなると、夫婦の時間が増えますね。

今日は3月にスイセンを見に行ったひたち海浜公園に、コキアの紅葉を見に行ってきました。

とてもきれいでした。

 

コキアってどんな植物?

コキアの基本データ
学名:Bassia scoparia(Kochia scoparia)

科名:ヒユ科
属名:ホウキギ属
原産地:西アジア、中央アジア
和名:箒木(ホウキギ)、箒草(ホウキグサ)、
英名:Bassia(kochia)
開花期:8月上旬~9月上旬
発芽適温:15℃以上
生育適温:20~35℃

コキアの育て方。コツとお手入れ、植え替えや寄せ植えを一挙紹介します|花時間参照

コキアって春まき一年草なのね。

こぼれ種や、種をとって春にまくと発芽⁉

知らなかった~。

 

周囲道路と駐車場込み具合

ネモフィラの時期とコキアの時期は激混みだという噂を聞いていました。

国営ひたち海浜公園 – 海と空と緑がともだち。ひたち海浜公園は、茨城県ひたちなか市にある国営公園です。

ひたち海浜公園のサイトで駐車場Twitterアカウントがあることを知り、フォローしてから向かいました。

リアルな駐車場状況が手に入って便利でしたよ。

自分の記事を読み直して、西駐車場に止めるっと。

駐車場入り口から混雑が始まり、車を停めるまでに30分かかりました。

平日でこれだから、昨日一昨日はすごかったでしょうね。

西駐車場からコキアまでは徒歩15分くらいでした。

ブログって誰かの情報にもなり、自分の備忘録にもなるんだから便利ですよね。

駐車場は普通車一日520円です。

 

開園時間と入場料

9月1日~10月31日までの開園時間は9:30~17:00です。

時期により違いますので、行く際には必ずご確認下さいね。

入園料は大人450円 中学生以下は無料です。

 

駐車場からみはらしの丘までの道のりはシーサイドトレインもありますが、夫とテクテク歩きました。

f:id:tayorako:20190322085201j:image 

以前は黄色い絨毯だった場所が・・・ 
f:id:tayorako:20191021133634j:image

・・・赤く染まってる✨ 

人の数が凄かったです💦

お昼に近づくにつれて人が溢れてよけて歩くほどでした。

開園時間すぐ、または夕方が良いみたいです。
f:id:tayorako:20191021133650j:image

コスモスとの競演もきれい。ソバの花もありました。

遠くに見えている植物の名前が思い出せずに「あれもすごいね」「えーと、なんだっけ?あれね」「そう、あれ」とあれあれ言葉で喋る夫婦。ヤバいです。

ススキだった・・・😂
f:id:tayorako:20191021133710j:image

丘の一番上からは海も見えました。

 

コキアの変化

コキアは7月に緑コキアとしてフサフサし始めて、9月下旬から赤みを帯びて緑とのグラデーションコキアになります。

10月中旬に赤コキアになり、10月下旬頃黄金コキアに変化するそう。

ひたち海浜公園のこの動画を見たら、コキアの苗を2週間かけて一つ一つ植えている風景が写っていました。いや~ご苦労様です💦種バラまくだけじゃダメなんだ…

ベビーコキアが育っていく様子がかわいいし、コキアの色の変化も楽しめます。

ひたち海浜公園は、なんと今月10月の27日は無料開放デー。

コキアが黄金色に輝いているかも?お近くの方は要チェックです。

遠くにお住まいの方は動画とたよらこレポで我慢してね♡

 

画像加工で赤みを増してみたコキア。

燃えているみたい。
f:id:tayorako:20191021134005j:image

帰りに寄り道もしてきました。

ちょこちょこTwitterで呟きました。

寄り道記事はまた、後日ご紹介できたらと思っています。

↓ 書きました!

 

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました♡