ほどほど庭のtayora koffie

ガーデニングやパン作りなど、ほどほどの趣味のあれこれ

ブロックを置くだけ!簡単・短時間で出来る花壇の作り方

ハーブの花壇が作りたい

こんばんは、オリンピックチケット全滅で心が折れているたよらこです。

今日は先月作った花壇作りについて書きます。

セメントを使わないズボラ工法(?工法とも呼べないくらい)なので、花壇として使用してみて大丈夫かを見るために時間をおいていました。

植えた苗も大きくなってきたよ。

  

花壇を作る場所

駐車場周りのL字コーナー部分に、紫陽花を植えていました。

紫陽花は落葉低木で放っておくと、大きくなります。

剪定についての知識を知らなかった時期が長かったために、適当にチョキチョキしていたのです。

枝があちこちから出て株が膨らみ、花の数は少ない状態になっていました。

暴れ方がすごいので本数を減らし、残す木も挿し木で一から育て直すことにしました。根っこが大人の頭のサイズより大きくて、抜くのが大変でした。

1本はどうにか抜けたけれど、2本は夫に助けを求めて2人がかりで抜き、1本はそのまま残しました。
f:id:tayorako:20190622104754j:image

ここの右側部分に作るよ!

ここまでで、すでにヨレヨレだよ~!

 

花壇の材料選び

設計図?書きません(正しくは書けません)。

ホームセンターにのり込み、どれをどう使おうかにらめっこ。

こういうのが使いたかったのだけれど、高いし小さい。

お金はなるべく掛けずに、簡単に出来るもの…

やっぱり1個200円くらいのレンガを買って、積み上げていくのがイメージに近くて安いのかなぁ…。

大変そうだなぁ…とホームセンターの一番奥までブラブラ歩いて発見✨

家の外構工事で使われるコンクリートブロック……。

💡ふむっ…

これ、使えるんじゃない?
f:id:tayorako:20190623112450j:image

閃いたのでピース♡

その場に並べてみたら、いける!と思い、下見のはずが買って帰ることに。
f:id:tayorako:20190622104807j:image

気持ちが前のめりで、カートにどうにか積んだものの重くてピクリとも動かない。

「スミマセーン」と店員さんを呼んだら「これは……」と苦笑いされました。

買おうとしていたブロックにコーナー用があることに気付いていなくて危なかった。店員さんに声を掛けて良かったです。

ブロックのサイズはL398mm × H190mm × W120mm。

1個11㎏…( ̄▽ ̄;)重いはず…

軽自動車が沈んで、壊れるんじゃないかと思いました。重い荷物を積んでいると、車は止まるにも時間がかかるので気を付けて下さい。

ゆっくり安全運転で、どうにか帰ってきました。

家に着いたら、希生が学校から帰ってきたところだった!

***息子よ、ナイスタイミング~***

「ちょっと手伝って~♪」

「え”…ブツブツ…」

ん?ブツブツじぇんじぇん聞こえないから大丈夫。サンキュね~!

 

整地作業

は~ぁ

…忘れてた(´*ω*`)

下準備出来ていなかったんだった…。
f:id:tayorako:20190622104813j:image

ここで立ち止まれない。

勢いで材料を買ってきたのだ。

気合いを入れて、うりゃーと整地。

上品な方の?はなさんにTwitterで「時間をどう捻出しているのか覗いてみたい」って言ってもらったの。

自分で言うのも変だけれど、やることを決めたときの集中力はすごいよ(いつもじゃないよ、時々ね)。

この日は

午前:掃除・ブログ下書き・箏の稽古・昼食(カップラーメン)

午後:ホームセンターでブロック買い出し・帰宅後整地作業・夕飯準備・ブログ更新

みたいな感じ。
f:id:tayorako:20190622104820j:image

全ては整地しなくていっか。

花壇置くところだけでいいや。

頑張っているんだか頑張っていないんだか分からない部分も多いよ。
f:id:tayorako:20190622104826j:image

砂利を敷いてブロックを並べる。

キッチリした方が見たら心配になるでしょ。
f:id:tayorako:20190622104833j:image

うんうん、イメージ通り。

蓋も乗っけちゃおう。
f:id:tayorako:20190622104840j:image

使用したブロックはアインスドライ グラーデンです。

調べたら「株式会社コモチ」という会社で作られているみたい。

  • 基本形横筋6個
  • 隅形(コーナーに使用)4個
  • 笠木(上にかぶせるタイプ)6個
  • コーナー笠木4個

合計20個のブロックを使用しました。

1個288円だったので、約6.000円
f:id:tayorako:20190622104849j:image

セメントで固定するか悩んだのですが、今回は置くだけを選択しました。

理由は3つ。

  1. 面倒くさい
  2. 大変
  3. 可変性を重視した

庭全体を少しずつ変えていく中で、この花壇の場所をずらすかもしれないと感じたので固めるのはやめました。

数日前にセメント見過ぎて嫌だったのが99.9%だけどね。

グラグラするか?重さがあるので大丈夫!

 

セメント工事

花壇作りの少し前に、夫と一緒にセメント工事。

f:id:tayorako:20190622104906j:image

リュウノヒゲを植えていたのですが、リュウノヒゲの繁殖力でコンクリートが割れてきたの。

「こりゃまずいね、どうしようか」と相談し、手入れする部分を少しずつ減らすための選択&労働です。
f:id:tayorako:20190622104913j:image

セメント工事と紫陽花抜きを、夫が協力してくれたので花壇作りは一人でやりました。

休日のプラモ時間を削りすぎるのはかわいそう…という女神の心(笑)バランスです。

 

土づくりポイント

数日後、今度は土・肥料・苗を買いだしに行きました。
f:id:tayorako:20190622104919j:image

まずは鉢底石を入れます。
f:id:tayorako:20190622104925j:image

バーミキュライトと赤玉土を入れて
f:id:tayorako:20190622104932j:image

腐葉土を入れ
f:id:tayorako:20190622104940j:image

かき混ぜます。
f:id:tayorako:20190622104954j:image

花壇用の土も加えて完成。
f:id:tayorako:20190622105003j:image

軽めの土にしました。
f:id:tayorako:20190622105013j:image

なぜかというと、今回花壇は並べただけ。

固めていないので、多分年月が経過したらこうなる可能性があります。

f:id:tayorako:20190622105633j:plain

隙間問題ね。

このレンガよりは使用したブロックに重さがあるので、簡単には広がらない予想です。なるべくそうならないために、中に入れる土を軽くし、土の量も少な目にしました。

 

苗植え

購入してきた苗です。
f:id:tayorako:20190622105022j:image

ボリジ・イタリアンパセリ・ペパーミント
f:id:tayorako:20190622105029j:image

オレガノ・ワイルドストロベリー
f:id:tayorako:20190622105036j:image

以前買って、鉢植えで育てていたコモンマロウも一緒に植えました。
f:id:tayorako:20190622105101j:image

少しずつ育って

f:id:tayorako:20190622105644j:image
こんなに大きくなってきました。
コモンマロウが大きすぎて、場所を間違えた予感。

 

まとめ

レンガではなく、コンクリートブロックを使って花壇を作ってみました。

セメントを使わず、置くだけの簡単花壇。

使っていって不便が出たときにはご報告します。

花壇が完成して、苗を植えて満足しているわたし。

いかんいかん、ハーブを活用しなくっちゃ。

 

 

☆この時にわが家にきたコモンマロウ

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。