ほどほど庭のtayora koffie

ガーデニングやパン作りなど、ほどほどの趣味のあれこれ

建築賞(オベル・アワード)受賞した石上純也さんのアート・ビオトープ体験記録

昨年訪問したアートビオトープ。本当に素敵な場所で、時々写真を見返します。

この水庭を作った石上純也さんがオベル・アワードを受賞されたそうです。

受賞対象は過去5年以内のもので、建築作品に限らず、ランドスケープ、マスタープラン、展覧会など「人類の進化に貢献する傑出したプロジェクト」。毎年、テーマが設定されることが特徴で、初年度のテーマは「建築を通したウェルフェア」。数ある候補作品の中から名誉ある初代の賞に選ばれたのが、石上純也による〈アート・ビオトープ那須 水庭〉だった。

2019年グッドデザイン賞も受賞しているんですよ。

実際に見て想像以上の素晴らしい景色に息を呑みました。

ぜひ皆さんに日本にこんな場所があるって知ってほしい。

一年前の記事をリライトしました。 

 

 

 

那須へ紅葉を見に行ってきました。

目的は紅葉とアート・ビオトープを見ること。

2018年6月に完成したボタニカルガーデン「水庭」をこの目で見てみたい。

ワクワクしながら出かけました。

  

留春の滝 

一番最初に立ち寄ったのは留春の滝。

葉はまだ青々としていました。

紅葉には、ちょっと早かったかな💦

駐車場からの道が険しくて、途中転びそうになりながら歩きました。

お出掛けの際には、スニーカーなど滑りにくい靴をお勧めします。

f:id:tayorako:20181021103916j:image

滝の水が綺麗でした。

f:id:tayorako:20181021103951j:image

葉が赤く染まったら、素敵だろうと思います。

f:id:tayorako:20181021104057j:image

 

アートビオトープ那須 

アートビオトープを知ったきっかけは、雑誌「Casa BRUTUS」のウェブマガジンでした。

水庭を見るにはホテルに宿泊するか、カフェでランチかお茶をする必要がありました。

水庭だけ拝見は出来ないそう。

水庭とランチのセットを予約。

1人4.320円

ティーだと2.160円 

家族連れにはちょっと高いですね。 

※2019.11.20情報ではメニューが変わっています。

ディナーは予約制ですが、ランチ&ティーは予約しなくても大丈夫なようです。

詳しくはお店にご確認ください。

https://www.artbiotop.jp/cafe

駐車場から少し歩いて到着。 

f:id:tayorako:20181021104543j:image

素敵な入り口をくぐり

f:id:tayorako:20181021104640j:image

受付を済ませて水庭へ。

  

またしばらく歩いて移動すると、そこには見たことのない異空間が広がっていました。

建築家の石上純也さんが手掛けた『建築としての庭』だそう。
f:id:tayorako:20181021104946j:image

綿密な計算によって配置(移植)された数百本の木々とビオトープが、素敵な景色を造り上げていました。

※ビオトープ=生物群集が存在できる環境条件を備える地域


f:id:tayorako:20181021105217j:image

生態系を壊さないために、必ず石の上を歩きます。

f:id:tayorako:20181021105411j:image

網が掛かっているところを覗くと、池がつながっていることが分かります。f:id:tayorako:20181021105510j:image

ポコポコポコ。

パイプを流れる水の音。

川から引いた水が、全ての池を流れて循環します。

f:id:tayorako:20181021105628j:image

どんぐり。

 

時間制限なしでOKと言われたので、他のかたがいなくなっても、わたしたちはのんびりしました。気持ちよくて帰れません。

そのうち、覆っていた曇から太陽が覗きました。

 

わ……

景色が変わりました。
f:id:tayorako:20181021105817j:image

f:id:tayorako:20181021105901j:image

空の青を含んだ水。

青々と輝く葉の緑。

f:id:tayorako:20181021110003j:image木々の枝は重ならないように向きを考えて配置されたそうです。

f:id:tayorako:20181021114041j:image

ずっといたい…。

f:id:tayorako:20181021110038j:image

名残惜しいですが、お腹もすいてきてのでランチへ。

 

アートビオトープでの食事  

失礼ながら、水庭メインだろうとランチに期待はしていませんでした。

f:id:tayorako:20181021110624j:image

前菜

f:id:tayorako:20181021110659j:image

メイン

f:id:tayorako:20181021110720j:image

デザート

スープとパン、飲み物も付きました。

美味しい! 

自家ハーブ園や地元のお野菜を使ったお料理だそうで、五感フル出動でした。

わが家にとっては贅沢ランチでしたが、食べたら高くはないと感じました。

それくらい満足でしたよ。

 

ビオトープ館内 

館内や中庭のあちこちに、センスの良いものがありました。
f:id:tayorako:20181021111120j:image

盆栽や雑貨コーナー。
f:id:tayorako:20181021111206j:image

オシャレな器。
f:id:tayorako:20181021111220j:image

本を読みながら休憩できるコーナーも。

f:id:tayorako:20181021111357j:image

ランチツアーに参加していたのは、ファミリーよりも友だち同士やお一人様が多かったです。

f:id:tayorako:20181021111234j:image

素敵な時間を満喫できた✨

 

よし、紅葉を探しに行こう!

 

那須温泉神社

わが家の旅の定番、ご朱印をもらいに那須温泉神社に寄りました。 

f:id:tayorako:20181021111720j:image

残念ながら、ここの葉も青々していました。 

 

殺生岩

那須温泉神社の隣にある殺生岩。 

f:id:tayorako:20181021111826j:image

硫黄の臭いが苦手なかたはご注意を。

 

駒留の滝

もうちょっと標高の場所を目指してドライブ。 

駒留の滝に行きました。
f:id:tayorako:20181021112009j:image

こちらは見ごろでした!
f:id:tayorako:20181021112103j:image

 

パン屋 ペニーレイン

無事、紅葉が見れたので山を下りて

大好きなパン屋(BAKERY PENNY LANE | ペニーレイン)によって
f:id:tayorako:20181021112248j:image

パンをたくさん買いました♡ 
f:id:tayorako:20181021112307j:image

 

ステンドグラス美術館

夫の希望でステンドグラス美術館にも寄りました。

f:id:tayorako:20181021112432j:image

メルヘンな外観。 

f:id:tayorako:20181021113711j:image

キレイなステンドグラス製のランプが並んでいました。
f:id:tayorako:20181021113813j:image

アンティーク製パイプオルガンの演奏を聴くことが出来ました。

 

以上、秋満喫那須の旅でした。

関東からなら日帰りで行くことも出来ます。

食も心も喜ぶ場所がたくさんあります。

機会があったらぜひ、足を運んでみて下さいね♪

 

 

tayorako.hateblo.jp