頼らない子育て

人と違うを楽しむ×子育て

夢を持っている子に育てたい

ちょっと話がずれますが、息子の好きな文房具について。
夢ナビライブでビッグサイトへ行った帰り道に、蔵前に寄ってきました。
息子の好きな文房具店〝カキモリ〟さんへ寄るためです。
実は今月、息子の誕生日だったので、主人がプレゼントを・・と寄ることになりました。
夢ナビと同じくらい楽しみにしていた息子。
店内に入り、目がキラキラに✨
何度も訪れているのですが、いつも人でいっぱいです。
広くない店内。でも人が絶えない理由は置いてあるものが厳選されていること。
オリジナリティが高いことでしょうか。

たのしく書く人。カキモリ


わたしは文房具好きなわけではありませんが、息子がはまるものに、いつでも相乗りしてきたので。笑。
はまってきたものも、ちょっと人と違う息子。


2~4歳 非常口などのピクトグラム
5~6歳 新幹線・電車・駅の看板
7~9歳 自衛隊
10歳~ 歴史・文房具


非常口にはまっているときには、あちこちの非常口の写真を撮りました。
非常口にも色々な種類があることを知りました。知ってどうってことはないですけどね。笑。
標識の本もたくさん買いました。
この頃の息子の将来の夢は「非常口を作る人になりたい」でした。

f:id:tayorako:20170728104507j:plain

新幹線・電車にはまっているときには、電車にたくさん乗ってお出掛けしました。
まだ電車に酔うようになる前でした。
誕生日プレゼントで新幹線の土日パスというのがあって、それを使って土曜日は主人と息子で宮城へ。
日曜日はわたしが息子と長野・新潟へ日帰り旅行をしたこともあります。
どこかへ1泊で使うより、色々な種類の新幹線に乗れることと、大人1枚、子ども1枚で格安で楽しむことが出来ました。
息子も覚えていて、まだ時々「すごく楽しかった」と言います。

www.jreast.co.jp


自衛隊にはまっているときには、駐屯地に見学に行きました。笑。
ブルーインパルスの飛行も見に行きました。

f:id:tayorako:20170728103940j:plain


ちょっとひいちゃうでしょ。
息子の興味への乗っかりかたが半端ないのです。
息子を通じて新しい世界を知るのは楽しいし、息子が目をキラキラさせて新しい世界を感じていることが嬉しくてしかたなくなってしまう。
たぶん、わたしの病気だと思います。


そして、興味が長く続いている歴史と文房具です。
キモリで息子が選んだものは手帳です。
ずっと欲しかったオーダーノート。

①表紙を選ぶ
②中紙を選ぶ
③リングの色・留め具を選ぶ

そして店員さんが目の前で穴を開け、リングをセットして、ノートを作ってくれます。
そうして出来上がったノートです。

f:id:tayorako:20170728105957j:plain


息子らしい、シンプルな裏表紙。
でも、中身は・・。

f:id:tayorako:20170728110100j:plain
f:id:tayorako:20170728110114j:plain
f:id:tayorako:20170728110126j:plain
f:id:tayorako:20170728110137j:plain

とちょっと変わってる。


3枚目の写真は真っ白な紙ですが、耐水紙だそう。
なんのために・・という疑問はわたしと一緒に飲み込んでください。

そして表紙です。自衛隊好きの残りなのか、緑が相変わらず好きみたいです。

f:id:tayorako:20170728110338j:plain

世界でたった1冊のたからものの出来上がりです✨


どこかへ旅行するときに、その土地の有名な神社やお寺に寄ることと、文房具店に寄ることがわが家の中で当たり前になりつつあります。

子どもと一緒の時間を楽しむ。
そのために、どんなことに興味をもっているのか、子どもの目線になってみる。
その興味をどうやったら広げられるかは、親の腕の見せどころ。
興味をもって見たこと、感じたこと、体験したことは、その子の糧になります。
夢にもなります。

将来の夢、たくさんありますか?
夢を持てる子に育てたいですね✨