頼らない子育て

人と違うを楽しむ×子育て

B塾を選んだ理由

塾に行かないと言っていた息子が、どうしてB塾に行きたいと思ったのか。

1.塾内のシンプルさ。A塾に貼られていた「絶対合格」などのシールがやる気を削ぐそうです。笑。
2.A塾ではテストをしたけれど、B塾ではテストはしなかった。
 それなのに、成績表を見ただけで、B塾の塾長先生は僕のつまづいていることろを全部分かっていた。
3.どう勉強すれば、つまづいている部分を取り戻せるのか、の説明が分かりやすかった。
4.おすすめしてくれたワークがA塾のものよりB塾のものの方が、自分の好みだった。
5.担当してくれる先生を自分で選べるところが良かった。

だそうです。
色々見て、聞いて、感じていたのね。

B塾の塾長先生は、息子のつまづいたところ以外にも目を向けてくださいました。
興味を持っていること、行きたい学部。
少し話すと「〇〇大学の〇学部とか?いいね~~✨」と息子の気になっている大学を1発で当ててしまいました。
ホントにプロ✨

「B塾に行ったら、数学が苦手じゃなくなる気がしてきた。」と、息子。
「結構忙しいと思うけど、通えるの?」と聞くと、「そこだよね。よく考えてみる。」と、その日は寝ました。

主人とは、息子が寝てから「息子が自分で決めたら、それを応援しようね。」と話し合いました。
そして翌日「やっぱりB塾に通う。通いたい。」と言いました。
8月の1か月だけ、の予定です。
9月以降も通いたい・・とか言ったらどうしよう💦と思うくらい高いですが💦
その時はその時で考えます💦

はじめての塾通い。
なんだかワクワクするね。

教えていただけるのは数学のみなので、他の教科は自分で頑張らなければいけません。
毎日、英語スピーチ練習で学校へ。午前中がつぶれてます。
お盆には入院検査。
なぜか3年生なのに、まぁまぁ出た宿題。昨年よりは減ってるけど、絵も描くの?1年前の夏休みの悪夢が・・💦絵に10日もかかったんですけど💦
中3はほとんど宿題のない学校もあるみたいですよ。
絵とか作文とか、ほどほどに出してほしかった・・⤵


息子が通う塾は個別指導です。
つまづいている部分中心に通いたいので、グループ指導は無理でした。
息子はグループ指導は初めから「いやだ」そうですけれど💦

塾長先生が「熱い夏にしましょうね~」と言ってくださりました。
よろしくお願いいたします✨