頼らない子育て

人と違うを楽しむ×子育て

幼稚園卒と保育園卒

保育園に入れると決めたとき、両親も義父母もなにも言わないで見守ってくれました。
でも、知り合いの中には「保育園に入れるの?かわいそう」と周囲から言われた人もいました。

わたしが感じた偏見は「どこの幼稚園だったの?」と聞かれて「〇〇保育園よ」と答えると「え?保育園なの?」と言われたり「どうして、保育園なの?」と突っ込まれたりすることが何度もありました。
久しぶりに幼稚園で働くようになって、またその偏見を感じています。
なんかよく分からないのだけれど「幼稚園」って「保育園」を下に見ている感覚があります。
上の質問を、幼稚園に働き出して何度も聞かれました💦
保育園に勤めているときにはなかった質問です。

そもそも幼稚園と保育園の違いってなんでしょうか。

幼稚園は学校教育法による教育施設。
保育園は児童福祉法による保育施設です。
幼稚園では、教育を重視して過ごし、保育園では生活を重視して過ごします。
前の記事でも書きましたが、保育園だからお勉強はしないかというと、園ごとに違いますし、幼稚園でも遊びを中心としている園もあります。

こども園なども出来て、園の特色は多様化してきました。
両方組み合わさったこども園はいいの?と気になると思います。現場の声を色々聞くと、幼保一体化は一筋縄ではいかないようです。
こども園でも、色々なタイプがありますが、1番理想的と言われている幼保連携型では、2時までみんなが一緒に過ごします。
その後は、働いているご家庭のお子さんだけ延長保育となります。
このとき、子どもの心の中に「どうして、〇ちゃんのママはすぐにお迎えに来てくれるのに、わたしのママは来てくれないの?」という気持ちがうまれたりする場合があります。特に入園したてで慣れていないときは、迎えに来たお友だちのママを見て「ママに会いたくなっちゃった」と泣いてしまう子も多くみられます。
保育園の場合にも迎えの時間には「ずれ」がありますが、こども園の場合はその「ずれ」が大きい。
待つ時間が長く感じるというデメリットです。
幼稚園から発展型のこども園の場合、PTA活動が活発で働いているお母さまには、参加が難しい場合も。
行事も平日に多く、こちらも参加が難しかったりします。

テレビで見た認定こども園は、ひどかったですね。
子どもの人数を定員を超えて受け入れ、保育士数を水増しして、給食を十分に与えないなんて・・絶句です。
園見学に行かれる際は、食事時間を見ることが出来ると、給食のメニューや量、子どもたちがどんなふうに食べているかなどを知ることが出来ると思いますよ。

そして、はじめに戻りますが、生活を重視して過ごしている保育園の場合。そしてお勉強をほとんどしない園の場合。息子の通った保育園ですね。笑。
小学校に入って何十分も椅子に座るということは、けっこう苦痛なことだと思います。
小学生になったから座れるようになるのか、というとそんなに簡単なことではありません。
それでも、数か月経てば慣れます。
慣れるまでには、少し時間がかかるということです。

小学生2年生、3年生になっても幼稚園卒と保育園卒の見分けがつくかと言ったら、まったく分からないと思います。
でも、園で座って活動する経験をあまりしない場合は、ぜひ家庭の中で経験させてあげてください。
お絵描きでも、文字などのワークでもいいです。
集中して取り組むことで、座れる時間はどんどん長くなっていきます。
小学校入学の時に、座ることが苦か苦ではないかで、新しい環境に慣れるスピードも変わってくると思います。


tayorako.hateblo.jp




世の中には「〇〇だから、〇〇だ」と決めつける人もいます。
保育園に通っていたから。△△幼稚園出身だから。
〇〇高校出身だから。□□大学出身だから。
気にすればきりがないです。

言いたい人には言わせておけばいいのです。
ただ、それを自分の言い訳にしないようにしましょう。
わたしは息子を「保育園に通わせていたから」と言われたくないから、子育てを頑張っているわけではありません。でも、保育園でカバー出来ない部分は、自分でカバーしてきました。
それは誰かに何かを言われないためではなくて、息子のためです。

幼稚園って、子どもを預けている間は何をしていても自由ですが、保育園って子どもを預けている間に仕事以外のことをしているときって後ろめたい気持ちになりませんか?
わたしは仕事が休みの日には、連絡帳に「今日、仕事は休みです。〇〇に出かけていますので、何かありましたら携帯にご連絡下さい」と書いていました。
わたしの休みには息子も休ませて、一緒に出掛けることもたびたび。
保育園に通わせるメリットだと感じています。
保護者が仕事が休みなら、家庭で保育をどうぞ、という空気があります。
幼稚園は学校なので、理由なく休むとか、あまりよく思われない場合も。
保育園のデメリットをメリットに変えちゃいましょう。

長くなってしましましたが、わたしは息子を保育園に入れたことを後悔していません。
園で取り組まなかったことを2人で一緒に取り組んだことも、その時は大変で「も~、誰か助けて~」と思ったけれど、大きくなってしまうと「子育て、楽しめたな~」という満足感があります。

そして幼稚園卒も保育園卒も変わりありません。
その子一人一人がどうやって過ごしてきたのかです。
そして親がどう関わってきたか。

選ぶときには迷って迷って、そして最後は直感で決めちゃってください。笑。
迷って考えたことで、進むべき方向にゆっくり進んでいると思うのです。
そして、きっと同じようにして、息子も高校を選ぶのだろうな・・と書いていて思いました✨