頼らない子育て

人と違うを楽しむ×子育て

子どもと一緒にキャンプ

お題「夏休みの計画」


夏休みはどこに行きますか?
わが家は息子が受験生なので、今年は遠くに行けません💦
日帰りで海には行きたいなぁ・・と・考えています⚓


毎年行っていたのはキャンプです。
子どもが産まれる前から、主人と子どもをキャンプに連れて行きたいねという話をしていて、結婚当初から少しづつ道具を買い始めました。
そう!
キャンプってお金がかからないかと思いきや、道具にお金かかるんです💦

はじめに買ったのは、テントとバーベキューセット。
それにテーブル、チェア、ランタン、寝袋、タープ、ツーバーナー、クーラーボックス、ウォータータンク、食器セット、鍋セットなどなど。
少しづつ増やしていきました。

f:id:tayorako:20170714093418j:plain


キャンプに行き始めると、道具もいいものが欲しくなってきます💦
また劣化したものの買い替えもあります。

キャンプにいくようになって15年くらい経つので、テントは2代目。
ランタンも1個では不便で、全体を照らすガソリンランタンにテーブルランタン、テントの中用ランタンなどいくつもあります。
道具にお金はかかるし、準備と片づけは大変だし、テント設営は汗びっしょりになるし、それでもキャンプに行きたいわけ・・・?
冷静に考えてみると、なんでなんでしょ。


f:id:tayorako:20170714093833j:plain


自然の中で、いつもと違う経験が出来る・・ということ。
食べる・寝る・遊ぶという当たり前のことが特別なことになること。
家族の距離がぎゅっと縮まって、協力しながら過ごせること。
かしら・・。


そして毎年行っていると、息子の成長がよく分かります。
小さい頃はペグを持って、主人の横にちょこんといるだけだったのに、今では自分でペグ打ちしています。
炭起こしの手伝いも慣れてきました。
ウォータータンクに水を入れてくる仕事は地味に重くて大変なのですが、率先して運んでくれます。
食事後の食器の後片付けもちゃちゃっとしてくれるようになりました。


行くまでの準備は大変だけれど、現地でわたしはゆっくりしながら、息子が友だちと一緒に川遊びしているのを見ています。
夏のキャンプは絶対的に山&川がおすすめです。
海の近くでキャンプをしたこともあるのですが、夜になっても気温が下がらない💦
砂がベタベタして気持ち悪かった💔

山の天気は変わりやすいのが難点ではありますが、日中暑くても朝晩は気温が下がり、過ごしやすくなります。
必ず木などで影の出来るところを選んでくださいね。
日影があるかないかでは、夏の気温の差は全く違います。
選ぶポイントは、他にはトイレがきれいか。
シャワーはほとんどのキャンプ場についていますが、繁盛期に行く場合、シャワー台数が少ないと大混雑になるので、設置数はどのくらいあるか。
お風呂付のキャンプ場もけっこうあるんです♡チェックしてみて下さいね。


きれいな川がすぐ横で流れていたら、最高です✨
ただし、雨で川が増水したら怖いので、テント設営場所は少し高い場所にあるのが選ぶポイントです。

そして子どもの川遊びには必ずライフジャケットを着せてください。
ずっと見ているから・・と思っていても、数十秒目を離しただけでも水の事故は起きます。
ずっと気を張って見ているより、ライフジャケットを着せて目の届く範囲で伸び伸び遊ばせた方が楽しいしラクですよ✨


f:id:tayorako:20170714100531j:plain


ライフジャケットも安いもの、かわいいもの、格好いいもの、たくさんあります。
国土交通省型式承認品のもの、そうでないものもあります。
レビューを参考にしながら、安全に使用出来そうなものを選びましょう。






道具を揃えるのは大変だし、準備や片付けも頑張りたくない・・・。
だけどキャンプはやってみたい、というかたに。
手ぶらでキャンプというステキなパックをやっているキャンプ場もあります。


www.qkamura.or.jp


www.rurubu.com


きっかけを手ぶらでキャンプで作って、楽しめそうだったら本格的にキャンプを・・というのもいいかもしれませんね🎵
楽しい夏休みをお過ごしください🍉