頼らない子育て

人と違うを楽しむ×子育て

高校見学へ

先日見に行った高校は県立高校です。
昨年まではまったく選択肢に入っていなかった学校です。
今年初めて模試を受けて、安全圏に入っていることが分かり、意識し始めました。
名前・評判はかなり好印象。



実際に見てきた、わたしと息子の感想です。
「もっと〝まじめっ〟という感じかと思っていたけれど、思ったより伸び伸びしていたね。」
「授業も面白そう。」
「でも、ちょっと高度な授業。ついていけるかな。特に数学。」
「共学だけれど、女子が多い気がするね。」
「水飲み場があちこちにあるなんて天国✨」
「トイレもきれいだね。」
「交通がちょっと不便だなぁ。」


近々、体験授業が予定されているので、それも受けてみる予定でいます。
1回じゃ分からない。
今回は授業公開に行ったので、普段の様子は見ることが出来ました。

高校によって、学校説明会・授業公開・体験授業・相談会・出張相談会などたくさんの形があるけれど、その学校を知りたいのなら、まずはその学校に行かなければ分からない。
出張相談会など、近場で参加できるのは便利だけれど、学校見ずに決められない。

PTA高校見学に行ったときに、ある高校の教頭先生もおっしゃっていました。
「入学してきて1か月、2か月経って〝あれ、やっぱりここじゃなかった。〟と辞めていく生徒が残念ながら何人かいます。必ず、子どもさんと一緒に気になっている高校へ足を運んでください。納得して入学出来たのと、何となく入学したのでは、その後の高校生活が変わってきます。」と。


見たって分からない・・と思っていても、何か感じることがあるはずです。
その高校で自分が生活している風景が思い浮かぶか想像できないか。それだけでもOK。

それを感じられるために、親として出来るのは、一緒に高校見学を楽しんであげられるかどうか。
楽しむ・・・はハードルが高いかもしれないので、前向きに行けるかどうか。
親が「面倒くさいなぁ。いいんじゃない。1校か2校見れば。」と言ってしまったら、子どものそれ以上見たい気持ちが小さくあったとしても、その気持ちがプツリと途絶えてしまうかもしれません。

だいぶ時間もかかるし、わたしにとっては苦手な電車もたくさん乗らなければいけないですけれど💦
行ってみると、学校によって雰囲気も設備も違って発見だらけです✨
先日の授業公開後、電車で帰りながら道のりを確かめ、色々話しながら帰宅しました。
「見れて良かったね。」「色々分かったね。」と、一言掛けます。
そんな一言で〝そうか。見れて良かったな。〟と子どもも思ったりするものなんです。


来週末は夢ナビライブでビッグサイトまで‥行けるのか、わからないですけれど、東京へ。
月末は私立高校の体験に県外まで出ます💦

母はどこまでだって、お供しますわよ♡



電車だけがネックで心配なので、こんなものを買ってみました。




ミヤシックオフ 効果あるのかしら。

10年前(だいぶ前だわね)までは電車に不便を感じなかったのに、歳とともに?だんだんと、地下鉄がダメになり、電車に長時間乗っていると気分が悪くなるようになりました。
めまいと頭痛がひどく、まったく乗れない時期もありました。
ここ数年、園バス乗車で三半規管を鍛えたので?、今は30分くらいまでなら大丈夫。1時間はけっこう辛く、途中下車で空気吸います。笑。


このバンドはツボに作用するらしくて、あちこち調べてみたけれど、けっこうレビュー良く。
主に船釣りのかたが購入しているそうで、期待度アップ⤴
試してみます♡



期末テストがすべて帰ってきました。
数学はどうしよう‥ですが、他は頑張ったので、5教科合計は前回よりアップ✨すごい✨
数学と同じくらい苦手な理科、かなり頑張りました。
理科も動画をみるようになったようで、効果出たみたいです。
ワークも頑張ってました。

あとは数学~~~💦
この夏、どう数学と向き合って克服できるか出来ないかで、高校選びにも影響しそうです。