頼らない子育て

人と違うを楽しむ×子育て

ケンカ?

昨夜めずらしく、主人とケンカしてしまいました。
ケンカ・・・というほどのものではないかもしれませんが、重い空気に。

理由は、今日の過ごし方について。
今年、わが家は息子が受験生ということに加えて、中学校の役員と地区の班長とが重なっています。
ここのところ、役員や班長の仕事でお互いに忙しい休日が続いていました。

昨日は息子の高校見学に行くので、主人に送ってもらい、帰りは息子と電車で帰ってきました。
今日は午前中に盆栽美術館へ行き、午後に矯正歯科が予定で入っていました。
その予定は分かっていたとは思うのですが、主人は自分の趣味の時間として1日を過ごしたかったようです。


昨夜「明日は、どんな予定でいる?」と聞いたわたしに、「予定?あるよ」と一言だけで済ませた主人。
たぶん、予定を邪魔されたくなくて一言で済ませたのだと思います。
わたしは、主人の気持ちに薄々気づいていたので、趣味に時間を使うことは別に良いと思っていました。
でも「今日は〇〇をやりたいから、悪いけど(息子のことは)よろしくね」の一言がほしかったのです⤵
お互いの気持ちを話し合って、わたしが息子と2人で出かけることに決まって布団に入りました。


朝起きたら、主人が「やっぱり一緒に行くよ」と。
「趣味の時間、なくなっちゃうんじゃない?」と言うと「大丈夫だよ」と。
結局今日は3人で盆栽美術館へ。帰りに久しぶりに外食して帰宅しました。
わが家から盆栽美術館まで少し距離があるので、一緒に行ってもらえてうれしかったです。

矯正歯科はわたしが息子と2人で行き、その間主人は趣味の時間を過ごしました。


息子が興味をもって、育て始めた盆栽ですが、わたしにとって、今まで興味のなかった世界を息子と一緒に知ることが出来るのは楽しいです。
でも、それは人によって温度差があるのですよね。
出来れば、主人と一緒にその気持ちを共有したいけれど、いつもはむり。無理なことのほうが多い💦


ただ、息子が何に興味を示しているのかは、時々でいいから見守って、声を掛けてほしいなぁ・・と思うのです。
特にいまは、一生懸命に考えている進路について、話を聞いてあげてほしい。

子育ての熱は2人で同じではわが家では息子がやけどしてしまう(笑)かもしれない。
わたしの子育て熱が熱めだから、主人がひやりとしていてちょうどいいのかもしれない。
でも、熱さは違っていても、同じ方向を向いていてほしい。



主人の趣味はプラモデルです。
テスト前の休日にわたしが家を留守にするとき「(息子のこと)よろしくね」と言って出かけようとすると、
「大丈夫だよ。見えないところでプラモデルしてるから」と返事が返ってきて「・・・・」となることがあります。
よろしくね・・ってそういうことじゃないんだけどなぁ💦
十分すぎるくらい息子のやる気はそがれているよ・・。


母親は自分のことより子どものこと、と考える人が多くて、男の人は自分が優先になる人が多いのかしら・・など偏見の目で考えてしまったけれど、はてブロで子育てを書いているすばらしき父親の多いことに脱帽です。
子育てを楽しんでいるご主人。そんなご主人をもっている奥さんがちょっとうらやましいです。


わが家のだんなさまも、家事を協力的にしてくれるので、もちろんありがたく・・。
なにより、昨夜みたいに考えていることを話し合える相手だと言うことに感謝しています✨







今日の盆栽美術館では、息子の黒松くんを持っていき、どんなふうに育てたらいいかの相談をしました。
月に1回。無料です✨


f:id:tayorako:20170709204716j:plain


ボサボサだった黒松くんを剪定していただけて、土を加えていただいて、芽が出たらあげる肥料までお土産に頂きました✨


f:id:tayorako:20170709205935j:plain


さいたま市大宮盆栽美術館



教えて下さった先生、ありがとうございました。
すっきりした黒松くん✨
息子共々、元気に育ってね♡