頼らない子育て

人と違うを楽しむ×子育て

スピードラーニングで英語耳?

前回は英語の本とCDを活用する方法までお伝えしました。


そして、小5の終わりになりました。
そのころ、覚えた単語の数は100くらいに増えました。
CDも楽しんで聞いてます。
知り合いからお古で頂いたスピードラーニングも、恐竜谷の大冒険の合間に聞いてます。
大人用だからか、内容は渋いです。笑。
理解できないほどではありませんが、内容に気を取られすぎて笑っちゃうこともしばしば。

英語が流れたあとに日本語になるときになる「チーン」っていう音が少し気になる。
飛行機内に流れるアナウンスサインの音に似てる?
主人はこれがきらいで聞くのを辞めてしまいました。
でも、わたしと息子はなるべく毎日聞くようにしました。


たぶんこのままもう1年過ごして、中学生になったとしても、英語は得意な方になったのだと思っています。
お金をなるべく使わなくても、わたしの中学時代のときのような悔しい思いはせずに英語に望めたのではないでしょうか。



でも小5が終わりかけた時期のある日、息子が「英語がしゃべれるようになりたいな」と言いはじめました。
英語に興味が出てきて、テレビで通訳の仕事を目にすることもあって、そう思い始めたようです。
単語は増えたけれど、しゃべれるように・・・は高い壁です。

色々調べて、考えてみました。
本当はオンライン英語をやらせてあげたかったのですが、Skypeをするために必要なウェブカメラとかスマホとかの出だしでくじけました。
ブログを見ていても、オンライン英語で上達などを目にして、いまだに気になっているものです。
近々manaboを体験してみるので、それが上手くいったら考えてみても・・・と思ったりしています。
やはり、英語を話せるためには、オンラインや実際にでも、誰かと英語のやり取りをして学べることが近道のようでした。


そんな迷っているタイミングで、息子が友だちに誘われて英会話教室の体験へ行くことになりました。
英会話教室に行くか行かないか、息子もわたしも迷いながら、でもまずは体験してみて考えようということになりました。
もしも行くなら・・と思い、ほかの英会話教室も探してみました。

理想は、近所の英語の得意なおばさまが教えてくれる、昔よくあったようなこじんまりとした英会話教室です。
探してみたのですが、わたしの家の近くには見つかりませんでした⤵
ただ、ネイティブの先生が細々とやっている英会話教室は見つかって、2か所の英会話教室の体験に行ってみました。


2つの英会話教室を体験した結果、友だちと一緒に体験した方が楽しかったらしく、そちらに通いたいと言いました。
わたし的には、ネイティブの先生の教室の方が近いし、発音的にも良かったのですが、本人が選ぶことが重要と考え、がまん・・。
息子が通ったのはベネッセこども英語教室です。
日本人の女の先生1人に子どもは4人のスクールでした。


www.pippon.com


和気あいあいとした雰囲気の中で、先生と楽しく英語でやり取りしたり、英語の歌を歌ったりします。
家で単語をコツコツよりも、あっという間の短時間にたくさんの単語を覚えていきました。




お世話になった先生から、息子は耳がいいと褒めていただきました。
英語のCDを聞いていることを伝えると、それが本のCDでも、スピードラーニングでも毎日聞くことで、よく言われる英語耳が育つそうです。
息子に効果が出ているので、このまま続けたほうがいいですよ、と言われました。

息子には効果のあったスピードラーニングはわたしも聞いていました。
ラジオでスピードラーニングのCMをよく耳にしますが、「ある時電車で一緒になった外国の方のしゃべっている内容が分かった」「急に英語がすらすらと出てきた」などの体験談がでることがありますよね。
だいぶ聞いていたある日、ラジオから流れるゆったりとした英語の歌「あれ、わたしも急に内容が理解できちゃうとか、あるかな・・」と思いながら、耳を傾けてみましたが、やっぱり分からなーーーーーーーい💦

わたしの英語耳はどこについているんでしょう👂💦






ベネッセ2年目に入ったころ、地域でやっている英語サークルを見つけました。
平均年齢65歳。
おじいちゃま、おばあちゃまがほとんどのそのサークルは、仕事で英語を使われていたかたを中心にして勉強会をしていました。
月2回、隔週日曜日。1か月500円✨

体験に行ってみた息子。and主人。
予想外の高度な英語サークルにタジタジになりながら、若い人が来たことへの大歓迎を受けていつの間にか参加。

中1の夏からはベネッセと英語サークルの2足のわらじを履いた息子です。
そして、ベネッセは中2になる前に辞めました。

辞めた理由です。
・友だちと一緒には楽しいけれど、甘えが出ちゃう。
・ベネッセの先生の方が優しいけれど、甘えてしまうから、サークルの先生に高度な英語を教えてもらい、話せるようになりたい。
この頃、本気で英語をしゃべれるようになりたいと考えていたのだと思います。
2年前には友だちと一緒に、と選択した息子が、友だちと一緒ではダメだと選択したことを、大きな成長と感じました✨



そして中2から今まで、サークルの先生に教えていただいて英語を頑張っています。
サークルでは、状況を設定して具体的に英語のやり取りをしたり、文法を教えていただいたりしています。
内容は高校生レベルです。
息子は最近やっと、サークルの内容が理解できるようになってきた、と言っています。



①5歳ころ アルファベットワーク
②6歳~7歳ころ パソコンのローマ字入力を覚える
③8歳ころ 単語のワークをやる
④9歳~ 単語帳で単語を増やす
⑤10歳~英語の本をCDで聞いて読む

つづき

⑥11歳~ベネッセ英語教室に通う      ⇒英検5級合格
⑦12歳 ベネッセと英語サークルに通う
⑧13歳 英語サークルに通う        ⇒英検4.3級合格



そして先日、英検準2級の一次試験に合格しました✨
得点票を見ても、英語耳のおかげかリスニングで良い点を取れています。

スピードラーニングを毎日聞いたら、効果はある・・・とは言い切れないのですが、あるかもしれないと思います。
スピードラーニングでなくても、CD付きの絵本でもいいし、「英語・朗読・無料」などで検索すると無料で聞き流しのできるサイトもありますので、そちらを活用するのもいいかもしれません。

コツコツと単語を増やす。
英語耳を育てる。
前のブログにも書きましたが、アプリなども有効に使ってみると楽しみながら上達することが出来そうですね。

f:id:tayorako:20170625225313j:plain


f:id:tayorako:20170625225326j:plain