頼らない子育て

人と違うを楽しむ×子育て

検定・得意なもので自信をつける

週末は漢字検定でした。初挑戦なので、まだ3級受験です。
息子が「小さい子から、おばあちゃんやおじいちゃんまで広い年齢層の人がいたよ」と言っていました。
はじまりとともに、手汗がふき出して、シャーペンが滑って大変だったそうです。笑。


はじめての検定は小学校6年生に受けた英検5級と歴史検定です。
小学校4年生くらいから、歴史に興味をもちはじめて、どんどん好きになっていきました。
学童に置いてあった中国の歴史の漫画がきっかけだったようです。
図書館でも本を借りたり、本屋で気に入った本を買ったり、テレビで歴史ものを一緒に見たりしました。
知識の吸収がスポンジみたいだったので驚きました。
歴史の検定があることを知って伝えると、興味を示したのですが、初めての検定なので1人では心細いというので、2人で受けてみることにしました。

わたしも歴史は好きでしたが、勉強するのは久しぶり。
戦国時代や江戸時代は自信あったのですが、検定ですからまんべんなく出題されるので、3級は無理💦
わたしは準3級を受験しました。
息子は準3級と3級も受験することにしました。





なんと両方とも合格✨



f:id:tayorako:20170620102808j:plain





歴史検定の3級は高校基礎レベルです。
この検定のおかげで、それまで引っ込み思案な息子に自信がつきました。
担任だった先生がたくさん褒めてくれました。
第3者から褒められることは、やる気への効果が格段にアップ✨



ちなみにわたしは準3級がギリギリの合格でした。
小6にして、息子に追い抜かれました💦
悲しいような、嬉しいような✨


検定って色々あるんですよ。
漢字検定・数学検定・歴史検定・英語検定という難しそうなものでなく、
虫が好きな子ならファーブル検定。
電車好きなら時刻表検定とか。


<こども資格検定>
http://search.yahoo.co.jp/r/FOR=1v3Rv3VV3igDFpSXd6jq7pzVZP5tZJY9B96LnNMaSDXJnRUKjQOg361o4nB5G6wp0jtHqhJ45fwKJ2ojz1ffvptC5oPWcHQEzFf4J7uDLRMLYwvcPHI.xpz.7NwZhuRC0MYouyEQwVznaJJmmE_ay7k_RdgZew4wJfyBo4OAsv.A0gZLinzNZxq9c0MktmIcplm0WbklItUVCgLD.XOL6lk-/_ylt=A2RA0mLh11FZpEQAD_GDTwx.;_ylu=X3oDMTBtNHJhZXRnBHBvcwMxBHNlYwNzcgRzbGsDdGl0bGU-/SIG=11kq2uemn/EXP=1498636705/**http%3A//shikaku.kodomo-jiten.com/




恐竜検定やお菓子検定など。
得意なことを検定で試してみるのもいいと思います。

将来役に立つかも大切ですが、興味が広がるきっかけになるか、自信につながるか✨







そして、昨日は英検準2級、1次の発表でした。
仕事から帰ったわたしに、息子が「お母さん、ダメだった」というので、一瞬背筋がヒヤ~っとしましたが、「インターネットが開けないんだよ」というので、『なんだぁ・・・そっちかぁ』と心の中でため息。
でも、「今回は50%50%の確立だと思う」と受験後の息子が言っていたので、『もしダメでも大丈夫。まだ次があるし、ガッカリしないように。前向きに・・・』など、励ます要素を並べていました。

何回クリックしてもアクセスがつながらないこと1時間。
違うことをしつつも、2人して気になる気になる💦



f:id:tayorako:20170620103745j:plain



やっと開けた瞬間、息をするのも忘れてました。


おめでとう✨
コツコツ頑張ったね~✨



塾に行ってない息子が英検準2級を取れたわけには、塾・・には頼ってないけれど、色々な人に支えられている「からくり」があります。
また小さいころから積み重ねてきたものも♡