頼らない子育て

人と違うを楽しむ×子育て

脂質制限

先日、修学旅行へ向けた食事についての話し合いを、担任の先生としてきました。
息子はすい臓を悪くして、去年入院しました。
最近も痛みが出て、学校を早退したりしています。
1食25gまでの脂質制限も続いています。

泊まるお宿に直接お電話で交渉することになりました。
揚げ物、食べられない。
すき焼き、食べられない。
カレーも食べられない。
けっこう食事の内容を変えてもらわなくてはならなくて、申し訳ないです。

2か所のホテルや旅館にお電話したのですが、快く対応して頂き、心より感謝いたします。

毎日健康に過ごせるって、本当にありがたいですね✨


辛かった闘病生活と看病の毎日でしたが、いま息子が自分から勉強しているのは、
入院生活のおかげなんです。

マイペースでコツコツとは勉強する子でしたが、焦ることは一切ない子でした。
先を見据えて行動も出来ない子でした。
夏休みの宿題は、頑張ってコツコツはやりますが、1つ1つ丁寧すぎてペースが遅すぎて、結局8月の末までかかる子でした。

3週間の入院中、授業が受けられずに遅れをとってしまうことで、初めて焦ったのだと思います。
入院中わたしは、朝に顔を見に行き、仕事の終わる時間を早めてもらって午後2時ころに病院に行く、という生活をしていました。
病院に行くと、看護師さんに「毎日、勉強頑張っていますよ。」と言われたので、何のことかと思って息子が検査中に引き出しを見てみると、自学ノートに『今日の予想範囲』と記してあって、その日の教科の進んでいるであろう内容を自分でまとめていました。
体調の良い日は毎日頑張っていたようで、何ページにも渡って書いてありました。
息子に「頑張っていたんだね。」と言うと、「まあね。」とちょっと照れくさそうにうなずきました。

中2の2学期の中間テストは受けられませんでしたが、期末テストで5科目合計も順位も落としませんでした。
「すごいね。お母さん、尊敬する✨」と言うと、また照れくさそうに笑っていました。

何があるか分からない。勉強できるときに勉強しておかないと、とひしと感じたみたいです。
退院後、それまで言っていた「大丈夫なの?」「もうやること終わってる?」などのわたしの言葉は一切いらなくなりました。

自分で先々を見て、計画して、勉強しています。
1年前までの困ったマイペースくんが嘘みたいです。

手のかかる子だったんです。
ん~~~。手をかけちゃった子なんです💦

だからマイペースだったんです。
でも、成長するときはグンとするんですね。
きっかけは人それぞれ。
入院なんてしなくていいなら、しないほうが絶対いい。

コツコツ頑張って子育てしていたら、ぱっと花が咲く瞬間に何度も出会えます。
いま、悩んでいる方も。
コツコツ頑張っていれば大丈夫。


f:id:tayorako:20170614220946j:plain

入院中の息子の背中