頼らない子育て

人と違うを楽しむ×子育て

親子でうどん打ち

  f:id:tayorako:20170421193411j:plain

お休み、どんなふうに過ごされましたか?

息子が小さい頃は、どこか楽しめる場所に連れていかなければ💦と思っていましたが、
中学生になり、休日も部活や勉強で忙しい日々が多くなりました。
一緒に出掛ける回数が少なくなり、淋しい気持ちがします。

楽しませていたつもりでしたが、息子の喜ぶ顔を見て、自分が楽しんでいたのだな。
時間が合えば、まだ一緒に出掛けてくれますが、徐々に友達との時間や自分の時間を
大切にしはじめていますので、残り時間もわずかかしら・・?


この土日は息子は部活で忙しかったので、あっという間に終わってしまいました。

春休み中でしたが、うどんを作りました。
時間をみつけて時々作っています。
フードプロセッサーを使って作る、とても簡単なものです。

初うどんは、太すぎて「美味しい!だけど、あごが痛くなってきた~💦」と噛みごたえの
あるものが出来上がりましたが、今は丸〇うどんに負けないくらいの出来栄えです。

わたしも息子も打つたびに次はこうしようと考え、次に生かそうとするので、少しづつ納得できるものになっているようです。
お互いにどちらの方が上手く出来たか、張り合っている部分もあります。笑。


わが家で活用しているフードプロセッサーを使ったレシピです。
材料は2人分らしいのですが、わが家では1人でペロリと食べてしまいます。
息子は小学生高学年だったときもペロリで、今では足りないくらいです。

自分で食べる分は自分で打ちます。
自分で打つと、倍に美味しい。

まだ小学校低学年くらいのお子さんだったら、生地は大人が作って、
麺棒で伸ばすところを一緒にすると楽しいかもしれません。


強力粉  100g
薄力粉  60g
塩    大さじ1/2
水    80ml
打ち粉  適量

1.フードプロセッサー(こね羽セット)に強力粉・薄力粉・塩・水を入れて2分ほど低速で回す。
2.まとまったら、打ち粉をした台に取り出して、手で軽くこねてまとめ、ラップに包んで冷蔵庫に 
 入れて2時間ほどねせる。
3.打ち粉をした台に生地を乗せて、麺棒で3~4mmの厚さにのばす。
4.好みの太さに包丁で切る。
5.沸騰したお湯で10~13分(太さによる)茹でる。


冷水にとってザルうどんにしても良いし、温めても美味しい。
わが家の定番は釜玉うどんです。
シンプルだけど、美味しい。
手打ちだからこそ、シンプルが美味しいと思います。


  f:id:tayorako:20170421193412j:plain