頼らない子育て

人と違うを楽しむ×子育て

今日スタ

中1・中2の復習ワークが終わったそうです。
高校入試に向けた教材を買いに行きました。


新しいワークです。


f:id:tayorako:20170620201650j:plain


今日スタ
名前がいい。
表紙もいいね。


本当はこれ以外に各教科別のワークも買いたかったみたいなんですが、3種類で悩んで悩んで・・。
「今日無理して決めなくてもいいんじゃない?」と声を掛けると、「そうだね。もう1度考えてからでいいや」と息子も言って、今回はこれと公立高校入試の過去問を購入してきました。


manaboもそろそろ出番かな。
わたしまでワクワクしてきているのですが、「修学旅行帰ってきてからにする」と言うので、待ちぼうけ・・。
頑張ってwifiつないだのにな~。
焦らせず、待ちます!


公立高校入試の過去問と一緒にやっと出た受験案内も買いました。


f:id:tayorako:20170627092036j:plain



昨年度のは端から端まで読みつくしたようです。
「高いから、新しいの、別にいいよ」と気を遣って言っていましたが、そんなに精読してくれるなら、いくらしたって買ってあげるわよ~~~♡

たぶん毎日目を通しています。
高校選び、楽しんでるね✨
母は、そんな姿を見ていることが幸せです。

ただいま修学旅行中。
どうか無事に、そして楽しんで帰ってこられますように✨





スピードラーニングで英語耳?

前回は英語の本とCDを活用する方法までお伝えしました。


そして、小5の終わりになりました。
そのころ、覚えた単語の数は100くらいに増えました。
CDも楽しんで聞いてます。
知り合いからお古で頂いたスピードラーニングも、恐竜谷の大冒険の合間に聞いてます。
大人用だからか、内容は渋いです。笑。
理解できないほどではありませんが、内容に気を取られすぎて笑っちゃうこともしばしば。

英語が流れたあとに日本語になるときになる「チーン」っていう音が少し気になる。
飛行機内に流れるアナウンスサインの音に似てる?
主人はこれがきらいで聞くのを辞めてしまいました。
でも、わたしと息子はなるべく毎日聞くようにしました。


たぶんこのままもう1年過ごして、中学生になったとしても、英語は得意な方になったのだと思っています。
お金をなるべく使わなくても、わたしの中学時代のときのような悔しい思いはせずに英語に望めたのではないでしょうか。



でも小5が終わりかけた時期のある日、息子が「英語がしゃべれるようになりたいな」と言いはじめました。
英語に興味が出てきて、テレビで通訳の仕事を目にすることもあって、そう思い始めたようです。
単語は増えたけれど、しゃべれるように・・・は高い壁です。

色々調べて、考えてみました。
本当はオンライン英語をやらせてあげたかったのですが、Skypeをするために必要なウェブカメラとかスマホとかの出だしでくじけました。
ブログを見ていても、オンライン英語で上達などを目にして、いまだに気になっているものです。
近々manaboを体験してみるので、それが上手くいったら考えてみても・・・と思ったりしています。
やはり、英語を話せるためには、オンラインや実際にでも、誰かと英語のやり取りをして学べることが近道のようでした。


そんな迷っているタイミングで、息子が友だちに誘われて英会話教室の体験へ行くことになりました。
英会話教室に行くか行かないか、息子もわたしも迷いながら、でもまずは体験してみて考えようということになりました。
もしも行くなら・・と思い、ほかの英会話教室も探してみました。

理想は、近所の英語の得意なおばさまが教えてくれる、昔よくあったようなこじんまりとした英会話教室です。
探してみたのですが、わたしの家の近くには見つかりませんでした⤵
ただ、ネイティブの先生が細々とやっている英会話教室は見つかって、2か所の英会話教室の体験に行ってみました。


2つの英会話教室を体験した結果、友だちと一緒に体験した方が楽しかったらしく、そちらに通いたいと言いました。
わたし的には、ネイティブの先生の教室の方が近いし、発音的にも良かったのですが、本人が選ぶことが重要と考え、がまん・・。
息子が通ったのはベネッセこども英語教室です。
日本人の女の先生1人に子どもは4人のスクールでした。


www.pippon.com


和気あいあいとした雰囲気の中で、先生と楽しく英語でやり取りしたり、英語の歌を歌ったりします。
家で単語をコツコツよりも、あっという間の短時間にたくさんの単語を覚えていきました。




お世話になった先生から、息子は耳がいいと褒めていただきました。
英語のCDを聞いていることを伝えると、それが本のCDでも、スピードラーニングでも毎日聞くことで、よく言われる英語耳が育つそうです。
息子に効果が出ているので、このまま続けたほうがいいですよ、と言われました。

息子には効果のあったスピードラーニングはわたしも聞いていました。
ラジオでスピードラーニングのCMをよく耳にしますが、「ある時電車で一緒になった外国の方のしゃべっている内容が分かった」「急に英語がすらすらと出てきた」などの体験談がでることがありますよね。
だいぶ聞いていたある日、ラジオから流れるゆったりとした英語の歌「あれ、わたしも急に内容が理解できちゃうとか、あるかな・・」と思いながら、耳を傾けてみましたが、やっぱり分からなーーーーーーーい💦

わたしの英語耳はどこについているんでしょう👂💦






ベネッセ2年目に入ったころ、地域でやっている英語サークルを見つけました。
平均年齢65歳。
おじいちゃま、おばあちゃまがほとんどのそのサークルは、仕事で英語を使われていたかたを中心にして勉強会をしていました。
月2回、隔週日曜日。1か月500円✨

体験に行ってみた息子。and主人。
予想外の高度な英語サークルにタジタジになりながら、若い人が来たことへの大歓迎を受けていつの間にか参加。

中1の夏からはベネッセと英語サークルの2足のわらじを履いた息子です。
そして、ベネッセは中2になる前に辞めました。

辞めた理由です。
・友だちと一緒には楽しいけれど、甘えが出ちゃう。
・ベネッセの先生の方が優しいけれど、甘えてしまうから、サークルの先生に高度な英語を教えてもらい、話せるようになりたい。
この頃、本気で英語をしゃべれるようになりたいと考えていたのだと思います。
2年前には友だちと一緒に、と選択した息子が、友だちと一緒ではダメだと選択したことを、大きな成長と感じました✨



そして中2から今まで、サークルの先生に教えていただいて英語を頑張っています。
サークルでは、状況を設定して具体的に英語のやり取りをしたり、文法を教えていただいたりしています。
内容は高校生レベルです。
息子は最近やっと、サークルの内容が理解できるようになってきた、と言っています。



①5歳ころ アルファベットワーク
②6歳~7歳ころ パソコンのローマ字入力を覚える
③8歳ころ 単語のワークをやる
④9歳~ 単語帳で単語を増やす
⑤10歳~英語の本をCDで聞いて読む

つづき

⑥11歳~ベネッセ英語教室に通う      ⇒英検5級合格
⑦12歳 ベネッセと英語サークルに通う
⑧13歳 英語サークルに通う        ⇒英検4.3級合格



そして先日、英検準2級の一次試験に合格しました✨
得点票を見ても、英語耳のおかげかリスニングで良い点を取れています。

スピードラーニングを毎日聞いたら、効果はある・・・とは言い切れないのですが、あるかもしれないと思います。
スピードラーニングでなくても、CD付きの絵本でもいいし、「英語・朗読・無料」などで検索すると無料で聞き流しのできるサイトもありますので、そちらを活用するのもいいかもしれません。

コツコツと単語を増やす。
英語耳を育てる。
前のブログにも書きましたが、アプリなども有効に使ってみると楽しみながら上達することが出来そうですね。

f:id:tayorako:20170625225313j:plain


f:id:tayorako:20170625225326j:plain

お金をかけずに英語が得意な子に

息子が英語へ興味をもったきっかけは、パソコンのローマ字入力です。
興味のあることをパソコンで調べるというので、時間を決めてパソコンを使うことをOKしました。
そのときに使用したものが、ローマ字入力マウスパッドです。


↑こんな感じで、もっとカラフルなものが100均に売っていて、それを買いました。
変換するのが楽しいらしく、あっという間に覚えていきました。






興味が出てきたところで、アルファベットのワークを買いました。
先日久しぶりに開けた段ボールに残っていました。


f:id:tayorako:20170623082215j:plain


f:id:tayorako:20170623082404j:plain



すごくシンプルなワークです。
シンプルなワークで基礎を✨







そして、単語帳を使って少しづつ単語を増やしていきます。


f:id:tayorako:20170623082827j:plain


単語帳が増えるペースは最初はゆっくりです。
日々の宿題やワークもあるし、興味のレベルが低いときは急いでも効果がないので、気が向いたときに少しづつ。


f:id:tayorako:20170623082947j:plain


増やすだけでなくて、単語帳見て復習もします。
復習しないと忘れてしまうので。
かわいいものを見つけてやる気がアップするように、一緒に単語帳を選びました。




息子に英語の早期教育をしようと思ったのは、わたしが英語がすごーく苦手だったからです。
今でも覚えているのですが、中学生のとき「月火水木金土日の英単語を明日、テストします。」と先生に言われて、家で単語練習したのですが、なかなか頭に入っていかない。
結局テストで正解できたのは、7単語のうち半分くらい。
「なんで出るものが分かっているのに書けないんだ」と言われました。
本当にその通りです。
練習せずに不正解ならともかく、練習したのに出てこないことが悔しくて・・・。
小6までを伸び伸びと過ごしすぎたわたしは、中学校の英語の壁にドカーーーンとぶつかったのです。

もがいている中でふと気づいて周りを見れば、小学生のうちに近所の英会話教室に通っていた妹は英語が得意。同じく英語を習っていた友だちも英語が得意。
なんで自分はやってこなかったんだろうと、英語が必須教科になってから後悔しました。




ママ友のなかには、これからはグローバル社会だから英語が出来なければ働いていけないと、息子さんを幼稚園からインターナショナルスクールのようなところへ入れた方もいます。



英語保育園幼稚園ナビ
http://eigohoiku.com/wp-content/uploads/2014/12/youtien.jpg
http://eigohoiku.com/


わたしは息子が幼稚園に入るときは、そこまで考えられていなかったので、選択項目にも入っていませんでしたが、その方は息子さんが産まれたときから英語教育についてどうしていくか考えていたそうです。
すごい・・。
その息子さんは、うちの息子が先日取れたばかりの英検準2級を小4で取っていました💦

もし選択項目に入っていたとしても、遠くまで通うための毎日の送り迎えと、けっこうかかるらしい費用、わが家では出せなかったかも・・。



ということで、お金をなるべくかけず、わが家らしくコツコツと、英語をはじめた息子とわたしのこれまでの経過です。

①5歳ころ アルファベットワーク
②6歳~7歳ころ パソコンのローマ字入力を覚える
③8歳ころ 単語のワークをやる
④9歳~ 単語帳で単語を増やす
⑤10歳~英語の本をCDで聞いて読む

この英語の本とCD、とってもおススメです。
使っていた現物を人にあげてしまってないのですが、
日本語の本と、それが訳されている英語の本を見つけました。
セットで売っていなかったので、執念で探しました。


恐竜谷の大冒険


これです



そしてCD付き書籍がこれです



紙質は良くないですが、CDと本がついてこのお値段はお得✨
発音はネイティブで本格的なのですが、効果音が流れていて楽しい。
内容を頭の中でイメージしながら、ワクワクした気持ちで聞くことができます。


はじめは、日本書の恐竜谷の大冒険をじっくり読んで、内容を理解します。
そしてCDを流します。
ついている洋書を見ながらのときもあったけれど、聞き流すほうが多かったです。
聞き過ぎて、CDの音が飛ぶくらいでした。
そして冒頭の2.3ページは暗記してしまいました。
恐竜谷の大冒険は小学校中~高学年でないと難しいかもしれません。







もっと早い時期にやりたいならこんなものも見つけました。



児童書の中の児童書「はらぺこあおむし」の英語版andCD。






こちらの商品もレビューがいいみたいです。



色々な教材があるんですね✨
どんどん進化してる。
すばらしい。





その後、知り合いからスピードラーニングのお古を頂けることになるのですが、その効果も合わせて英語の取り組みについて、続きをまた書きます♬
読んでいただいてありがとうございました。

検定・得意なもので自信をつける

週末は漢字検定でした。初挑戦なので、まだ3級受験です。
息子が「小さい子から、おばあちゃんやおじいちゃんまで広い年齢層の人がいたよ」と言っていました。
はじまりとともに、手汗がふき出して、シャーペンが滑って大変だったそうです。笑。


はじめての検定は小学校6年生に受けた英検5級と歴史検定です。
小学校4年生くらいから、歴史に興味をもちはじめて、どんどん好きになっていきました。
学童に置いてあった中国の歴史の漫画がきっかけだったようです。
図書館でも本を借りたり、本屋で気に入った本を買ったり、テレビで歴史ものを一緒に見たりしました。
知識の吸収がスポンジみたいだったので驚きました。
歴史の検定があることを知って伝えると、興味を示したのですが、初めての検定なので1人では心細いというので、2人で受けてみることにしました。

わたしも歴史は好きでしたが、勉強するのは久しぶり。
戦国時代や江戸時代は自信あったのですが、検定ですからまんべんなく出題されるので、3級は無理💦
わたしは準3級を受験しました。
息子は準3級と3級も受験することにしました。





なんと両方とも合格✨



f:id:tayorako:20170620102808j:plain





歴史検定の3級は高校基礎レベルです。
この検定のおかげで、それまで引っ込み思案な息子に自信がつきました。
担任だった先生がたくさん褒めてくれました。
第3者から褒められることは、やる気への効果が格段にアップ✨



ちなみにわたしは準3級がギリギリの合格でした。
小6にして、息子に追い抜かれました💦
悲しいような、嬉しいような✨


検定って色々あるんですよ。
漢字検定・数学検定・歴史検定・英語検定という難しそうなものでなく、
虫が好きな子ならファーブル検定。
電車好きなら時刻表検定とか。


<こども資格検定>
http://search.yahoo.co.jp/r/FOR=1v3Rv3VV3igDFpSXd6jq7pzVZP5tZJY9B96LnNMaSDXJnRUKjQOg361o4nB5G6wp0jtHqhJ45fwKJ2ojz1ffvptC5oPWcHQEzFf4J7uDLRMLYwvcPHI.xpz.7NwZhuRC0MYouyEQwVznaJJmmE_ay7k_RdgZew4wJfyBo4OAsv.A0gZLinzNZxq9c0MktmIcplm0WbklItUVCgLD.XOL6lk-/_ylt=A2RA0mLh11FZpEQAD_GDTwx.;_ylu=X3oDMTBtNHJhZXRnBHBvcwMxBHNlYwNzcgRzbGsDdGl0bGU-/SIG=11kq2uemn/EXP=1498636705/**http%3A//shikaku.kodomo-jiten.com/




恐竜検定やお菓子検定など。
得意なことを検定で試してみるのもいいと思います。

将来役に立つかも大切ですが、興味が広がるきっかけになるか、自信につながるか✨







そして、昨日は英検準2級、1次の発表でした。
仕事から帰ったわたしに、息子が「お母さん、ダメだった」というので、一瞬背筋がヒヤ~っとしましたが、「インターネットが開けないんだよ」というので、『なんだぁ・・・そっちかぁ』と心の中でため息。
でも、「今回は50%50%の確立だと思う」と受験後の息子が言っていたので、『もしダメでも大丈夫。まだ次があるし、ガッカリしないように。前向きに・・・』など、励ます要素を並べていました。

何回クリックしてもアクセスがつながらないこと1時間。
違うことをしつつも、2人して気になる気になる💦



f:id:tayorako:20170620103745j:plain



やっと開けた瞬間、息をするのも忘れてました。


おめでとう✨
コツコツ頑張ったね~✨



塾に行ってない息子が英検準2級を取れたわけには、塾・・には頼ってないけれど、色々な人に支えられている「からくり」があります。
また小さいころから積み重ねてきたものも♡

自分でコツコツ勉強する子に

勉強を楽しいと思える子に育ってほしいと思いました。

自分自身が勉強の楽しさに気付くのが遅かったからです。
それで、たくさん苦労しました。

勉強を避けて通れない中、その勉強が楽しかったら自分の中の世界が変わったかもしれない・・・と思いました。
生まれつきの天才もいるかもしれません。
でもそれは、きっとひとにぎり。
やっぱりコツコツ頑張らないと、なんでも上手になりません。



息子がコツコツ頑張る子になるために、わたしがコツコツ頑張ってきたこと。


それが毎日1ページのワークです。
ちゃんと覚えていないのですが、たぶん2歳ころから始めたと思います。



f:id:tayorako:20170616195816j:plain


2つあるうちの段ボールの1つです。
今まで息子と一緒にやったワークを入れています。


久しぶりの開封✨



ワークと言っても、2歳ですからこんなワークです。


f:id:tayorako:20170616195950j:plain

f:id:tayorako:20170616200049j:plain

f:id:tayorako:20170616200105j:plain


懐かしい✨




少し慣れてきて、字にも興味が出てきたらこんなワークを。


f:id:tayorako:20170616200206j:plain









保育園のころのワークです。
帰宅後に一緒にやりました。


f:id:tayorako:20170616200249j:plain



本を好きになるのと同じで、楽しくないと続かないので楽しめるものから。
最初は「もっとやりたい!」って言うけれど、最初にやりすぎると飽きるので、「そうだね。楽しいね。じゃ、毎日1ページずつお母さんとやろうね♪」と。


絶対タブーは色塗りが下手でも線からはみ出して切っても、叱らないこと。
褒める。いっぱい褒める。


目的は上手に仕上げることではなくて、ワークが楽しいと思えることです。
そして、毎日続けること♡








小学生で学童に行っていたときは、無料プリントを印刷して、毎日1枚持たせていました。
もともと家でやっていたのですが、ある時「家に帰ったら遊ぶ時間をいっぱい作りたい」と息子が言ったので、学童に持たせることにしました。
勉強の時間にやっていました。



f:id:tayorako:20170616200433j:plain



その日によって、漢字。算数。
一緒にやってあげられなかった日は、丸つけは一緒に。
「頑張ったね。」と褒めて。


学童でやってこなかった日は、帰ってきてから一緒にやります。
自分がどんなに忙しくても、ワーク1ページ(またはプリント1枚)の時間は息子のためにとります。




具合が悪かったり、遠出で出かけたりと無理な時はもちろんお休みですが、それ以外の日はほぼ毎日続けました。
音読もです。



ワークは1冊だけを買って、そのワークをやり切ったら次のワークを買いました。
息子と一緒に本屋へ行き、どれがいいか相談しながら、最後は息子が選ぶ。


だんだん、難しいものにも挑戦してみたくなってきます。



f:id:tayorako:20170616201807j:plain




答えが間違っていてもいいんです。
頑張ってやればOK。
間違ったところは一緒に考えます。
分かったら、また褒めます。


いつの間にか、毎日1ページが習慣になっていきます。
もちろん宿題とは別の自分だけの1ページです。
負担になるような量は与えないでください。


楽しくないことは続きません。
続かないことは、なかなか習慣になりません✨





[rakuten:book:17849130:detail]


お世話になった無料プリントさん

ありがとうございました♡

happylilac.net

脂質制限

先日、修学旅行へ向けた食事についての話し合いを、担任の先生としてきました。
息子はすい臓を悪くして、去年入院しました。
最近も痛みが出て、学校を早退したりしています。
1食25gまでの脂質制限も続いています。

泊まるお宿に直接お電話で交渉することになりました。
揚げ物、食べられない。
すき焼き、食べられない。
カレーも食べられない。
けっこう食事の内容を変えてもらわなくてはならなくて、申し訳ないです。

2か所のホテルや旅館にお電話したのですが、快く対応して頂き、心より感謝いたします。

毎日健康に過ごせるって、本当にありがたいですね✨


辛かった闘病生活と看病の毎日でしたが、いま息子が自分から勉強しているのは、
入院生活のおかげなんです。

マイペースでコツコツとは勉強する子でしたが、焦ることは一切ない子でした。
先を見据えて行動も出来ない子でした。
夏休みの宿題は、頑張ってコツコツはやりますが、1つ1つ丁寧すぎてペースが遅すぎて、結局8月の末までかかる子でした。

3週間の入院中、授業が受けられずに遅れをとってしまうことで、初めて焦ったのだと思います。
入院中わたしは、朝に顔を見に行き、仕事の終わる時間を早めてもらって午後2時ころに病院に行く、という生活をしていました。
病院に行くと、看護師さんに「毎日、勉強頑張っていますよ。」と言われたので、何のことかと思って息子が検査中に引き出しを見てみると、自学ノートに『今日の予想範囲』と記してあって、その日の教科の進んでいるであろう内容を自分でまとめていました。
体調の良い日は毎日頑張っていたようで、何ページにも渡って書いてありました。
息子に「頑張っていたんだね。」と言うと、「まあね。」とちょっと照れくさそうにうなずきました。

中2の2学期の中間テストは受けられませんでしたが、期末テストで5科目合計も順位も落としませんでした。
「すごいね。お母さん、尊敬する✨」と言うと、また照れくさそうに笑っていました。

何があるか分からない。勉強できるときに勉強しておかないと、とひしと感じたみたいです。
退院後、それまで言っていた「大丈夫なの?」「もうやること終わってる?」などのわたしの言葉は一切いらなくなりました。

自分で先々を見て、計画して、勉強しています。
1年前までの困ったマイペースくんが嘘みたいです。

手のかかる子だったんです。
ん~~~。手をかけちゃった子なんです💦

だからマイペースだったんです。
でも、成長するときはグンとするんですね。
きっかけは人それぞれ。
入院なんてしなくていいなら、しないほうが絶対いい。

コツコツ頑張って子育てしていたら、ぱっと花が咲く瞬間に何度も出会えます。
いま、悩んでいる方も。
コツコツ頑張っていれば大丈夫。


f:id:tayorako:20170614220946j:plain

入院中の息子の背中

パソ勉とタブ勉

WIFIが飛ぶようになってから、息子が今までよりちょっと早く起きるようになりました。
苦手な数学を朝、動画で見るためです。
動画を見てから授業を受けると、難しい数学もスーッと頭に入り、理解できるらしいです。
パソコンでも見れるのですが、立ち上げるのに時間がかかり面倒だったようで、時間がない時間がないと言っていたのですが、タブレットでパパッと済ませることが出来るのでさっそく日課になりました。


わが家では、パソコンを使ってやる勉強をパソ勉。タブレットを使ってやる勉強をタブ勉と呼んでいます。
息子がやっているパソ勉andタブ勉です。
・無料動画(主に数学と理科)
元素記号アプリ
・英語アプリ
漢字検定アプリ
色々なアプリがあって、楽しみながら勉強できるなんてうらやましい時代ですね✨


特に英語アプリのDuolingoにはまっていて、ほぼ毎日続けています。
Duolingoは世界で一番ダウンロードされている語学学習アプリだそうです。
無料です。なんてステキ✨


f:id:tayorako:20170613082007j:plain


manabo用に買ったイヤホンマイクも活用して、発音練習がスムーズになりました。
今までは聞き取りによって、正解したり不正解だったのが、少なくなり喜んでいます。


f:id:tayorako:20170608093400j:plain


ゲーム慣れしていない息子にとって、勉強アプリはとても楽しいようです。
頑張るとポイントみたいなものがたまっていきます。
小さなことに喜びを感じられるって幸せです。


デジタル端末も上手に使うことで、勉強もグンと効果アップ。
楽しんでいても、時々覗き込んでどんなふうに頑張っているか、どこを頑張っているか確認して声を掛けてあげましょう。